中国娘とiPod

 広州の空港で一服。30円で朝食が食べられる中国なのに空港で頼んだハンバーガーセットは1500円。テーブルでiPod Touchをとり出し、無線LAN接続をしようとしていたところ、店で働く中国人の女の子たちがiPod Touchを見せてくれというので、渡したら、楽しそうに延々遊んでいる。中国でも買えるとは思うが…。「これっていくら?」と聞くぐらいだから、彼女達は初めて触っていると思うのだが、驚いた事にiPod Touchの使い方をすぐに習得し、簡体中文の手書き入力を見つけ出し、メールの文章まで打ち込んでいる。やるじゃないか。ほだら?中国で聞いたところによると携帯電話の急速普及で、今や中国の若者の間では「月光族」と呼ばれる、メール熱中人が増えているという。なるほど、大きな興味の対象なのだ。それにしてもなかなか返してくれない。「おいおい、君たち仕事しなくていいのか?早く返しておくれよ…」。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く