ホンニョ


 奈良の明日香でみかけた風景。これは収穫の後、稲穂を束ねて天日干しするもの。農業には疎いが、今はあまり見かけない気もする風景ではないだろうか?なにかDNAに響く味のある風景だなぁ。これって何と呼ぶのか調べたら「ホンニョ」というらしい。ポニョなら聞いたことがあるが面白い名前だなぁ。さらに調べると元は「穂の仁王さま」から来ているという説があるらしい。さらに面白い。しかし、このホンニョ、観光地石舞台古墳前にあって下がリアルな田んぼじゃないので、なんか観光用のディスプレーかも。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く