体内年齢52才記念


 これは、マイルで交換した景品の体組成計で昨日届いた。こいつの上に裸足で乗れば体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内蔵脂肪、基礎代謝量、体内年齢が一発でわかるってシロモノらしい。どうしてそんな事が乗っかった足の裏からだけでわかるんだろうか?説明によると細胞内液と外液のバランスを測定するリアクタンステクノロジーって技術らしい。わけがわからん。脂肪は電気を通さないが筋肉とかは電気を通すなんて説明もある。やっぱりわけがわからん。ま、とりあえず乗ってみるか。58才のメタボリック腹ぼて男、内蔵脂肪はやや過剰肥満間際を示したが、体内年齢は「52才」と出た。ええっ!おい、うれしいこと言ってくれるじゃないか。体内年齢は70才ぐらいかと思ってたぜ。数値を少なめに見積もってくれるやさしい配慮があるのかな。記念にブログに残そう。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く