日本一おいしい米を食べる


 先日出かけた下呂には日本一おいしいという米「龍の瞳」がある。2株の変異種から誕生したコシヒカリを越えるおいしい米。これをいただこう。ご飯を見るとすぐにわかるその粒の大きさ。通常の米の1.4倍ぐらいあるという。ご飯全体が黄みがかっているのは胚芽付きだからだろう。どれ、さっそく。うんまい。粒が大きいからといって大味ではない。豊かな米の香りとふくよかな甘さ、奥行きのある味である。噛みごたえも違うので、誰にでもわかるおいしさだと思える。これは少々の漬け物だけで十分おいしい食事になるなぁ。さて、この龍の瞳、購入しようとすると1kg約1,050円ぐらいでやはりお高い。IH炊飯器だとおいしく炊けない場合もあるらしい。いただいたご飯は深い土鍋で炊かれてものだった。だよなぁ、炊き方にも心を配らなくちゃなぁ。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く