数独


 カミさんが新聞に載っている「数独」パズルでヒマをつぶしている図である。実はわが家はつい最近まで数独を知らなかった。以前日本が火付け役になり爆発的に流行し、Sudokuは世界共通語にまでなったらしい(パズルの元々の考案者はアメリカ人らしいが)。知人からハマっているという話を聞いて遅ればせながらようやく知り、カミさんもやっているのである。引きこもっているわけではないが、ちょっと目を話していると、巷で大流行していることにも盲目な生活になっているという事例であった。

コメントが6個あります

  1. よっぺー より:

    あはははは。やってるんだ。
    どう?人種的には向いていると思うんだけど。

    • KID より:

      ●よっぺさんへ
      新聞掲載のみやっておる。
      カミさんは「上海ゲーム」なら一日中でもやっている。

  2. gabo より:

    上海ゲームも数独も大好きです♪
    最近はあまりやってないけど、やると時間を忘れちゃいますよね。(苦笑

    • kiddagan より:

      ●gaboさんへ
      上海はカミさん用に必ず入れるゲームです。今や海外の飛行機の席のディスプレイにも上海ゲームが入っていますね。
      パズルものは、日常の考え事を頭の中から追いやる時間が持てる点で有効だとカミさんは言っております。

  3. A.シモムラ より:

    今度、世界でもっとも難しいといわれるらしい数独を送ってあげよう。
    ふふふ、私は出来たけど。(※世界で~云々はアテになるかどうか)

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く