スパリゾートハワイアンズの被災


 本家「ヨコ旅」で海南島の町に出没するアロハシャツ姿の人々のことを取り上げ、昔の常磐ハワイアンセンターのノスタルジーだなどと書いたのだが、その常磐ハワイアンセンター(現在はスパリゾートハワイアンズ)が福島県のいわき市にあることを思い出し、気になってHPを覗いてみた。やっぱり被災されていて、当分の間休館とあった。それと同時に、3月11日当日にここにいて、水着姿で避難を余儀なくされた客人の話を見つけた。被災した時、スパリゾートハワイアンズのスタッフの対応は素晴らしかったと絶賛している。

コメントが4個あります

  1. 多亜 より:

    プロなんですね。
    プロフェッショナルとはこういう事ですね。
    多くの色々なプロ達が現場で駈けずり回っています。
    何がしかの「行為」をしなければ助けにはならない。
    理屈じゃ人を救えない。
    損得利害なしのかかわり応対かどうかはこういうときだからこそ透けてみえるんですね。

    常磐ハワイアンセンター一度行ってみたいとは実は思っていましたが、何年後かでも再開した暁には必ずいってみたいと思いました。

  2. kiddagan より:

    ●多亜さんへ
    被災者が救助活動をするというような世界が展開する現場。
    それぞれのプロたちはプロとして突き動かされる「何か」によってただちに行動をしている。分析も解説もいいが、ただちにやるべきことがありはしないか。体がそう叫んでいないか。

  3. みい。 より:

    はじめまして。

    私もハワイアンが大好きで、十数年毎年伺っています。
    支配人の話、読んでいてたまらず涙してしまいました。
    本当にすばらしい。プロ魂そのものです。
    うまく言えないけど、一日も早い復興をお祈りいたします。

    • kiddagan より:

      ●みいさんへ
      コメントありがとうございます。
      こういうところなら安心して行けますよね。
      福島のハワイで楽しめる日が来ますように。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く