個別モニター


 ちょっとごぶさたしてしまった。ヒコーキの乗って出かけていたのである。さて、今回乗ったFInnAirのシートにはそれぞれにモニターが付いていた。最近はこういうのが多くなった。デジタルの恩恵か、映画も相当数入っていて、自分の好みに合った映画が楽しめる。TVゲームも種類が多い。フライト情報も凝っていて、ヒコーキがどこを飛んでいるか3Dアニメ映像で見せてくれて、現在飛んでいる近くの都市の観光案内情報も提示される。機体搭載カメラの映像も下向きとか前方とか選べる。今思うと、昔機内の天井から時間が来るとごとんごとんと降りて来たアナログブラウン管モニターが懐かしい。あのモニターって、機内に並ぶTVごとに明るかったり暗かったり、色が全然違っていたりしてたなぁ。

コメントが2個あります

  1. よっぺー より:

    私この間の中国南方航空、ニーンとおりてくるモニターだったよー。
    今はほとんど映像だけど、
    スチュワーデスさんがコソコソ出てきて恥ずかしそうにやる、
    救命胴衣の実演も好きよ。
    いつも「うん、うん」と頷いてまじめに聞いてるわ。
    しかし話は変わるけど、最近携帯やらゲームの電源切らん人多いね。
    前回の台湾で、もう離陸体勢だっちゅうのに、
    ずっと隣の席でDSやってたヤンキー風の若いおっかさんに、やきもきしたわー!
    言っていいものか、さしでがましいものか。
    スチュワーデスさんに英語で叱られたら、
    とりあえず画面だけパカッと閉じるんだけど、
    違うんだって電源をオフしろと言われてるんだって!と、
    ずっと心でつぶやきながら飛んだわ。

    • kiddagan より:

      よっぺーさんへ
      そういえば、いまだに離発着時にシートの背もたれ戻さないヤツもいるよね。
      救命胴衣の実演の風情は好きだけど、最近は聞いてないなぁ。こんどからちゃんと聞きます。
      離着陸時の電子機器の使用禁止は
      エチケットの問題ではなくて電波障害の問題なのよね。
      昔は機内でのパソコンの使用が常時禁止って時があった。でも、機内でメールを見たいとかの需要の声が大きくなったので最近は離発着時のみ禁止となっているようだ。
      iPadには機内モードってのがあって、これをONにすると、信号電波系がいっさい発信されなくなるらしい、

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く