三段重


 どーんと目の前にそびえ立つ三段重。あまりに大きいのでびっくりした。前の人の顔が見えない。これは結婚式でもなんでもなくフツーのランチなのである。三段重は紐で結ばれており生花まで添えられている。開けてみるとなかなか凝った風の料理や小鉢が入っており、これにお吸い物、蛤のご飯、デザートのフルーツがついて1,575円とは驚きなのだが、よーく考えてみると材料的にはそれほど高価な物は無い。よーく考えてみるとそれほど特別おいしかったわけでもない。器と演出で脅した感じがしないでもない。皆で会話を楽しむ席にちょっと器が前に出過ぎになる。やりすぎはいかんね。西洋料理なんかで、テーブルを覆うぐらいのバカでかい皿の真ん中のくぼみに料理がちょこんとあるような、最近流行りの盛り付けを思い出した。

コメントが2個あります

  1. 小熊 より:

    大きいですね~。写真に写っている品々と三段重で1575円とは驚きです。三段重の中を埋めるのに、どんなものが入っていたのか興味津々。

    年をとったせいか、少量でいいからおいしいものが食べたい今日この頃(ステーキは別腹)。

    • kiddagan より:

      小熊さんへ

      そうでしょ。中身は一つは茶碗蒸しのアレンジもの、お造り、小鉢4つの3段となっていました。どちらも器が大きく料理は少なめで、器を眺めた感じですが、味は悪くはなかったです。
      僕も歳をとったせいか、おいしいもの少量で良いです(ステーキも)。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く