年末年始の仕事


 自営の関係上、我がデザインの仕事は年中無休、24時間営業なんだが毎年、年末年始は一部のクライアントさんから宿題をいただくのが恒例になっている。それを今日は今から消化しなければならない。もっとも、今年は結構ヒマな時期も長くあって、不景気の折り、仕事があるだけでもありがたいではないかと言えるかも知れない。ところが、昨日になって別に急遽2件の仕事が入った。押し迫った仕事納めのタイミングで仕事が来るとはどういうことなんだろう。先方から見れば、追われていた日常業務が終わり、ふと自社の広告に関心を抱くタイミングなのかも知れない。思い付いたように電話をいただいた。ということで、今回の年末年始は宿題が多い。ありがたい年末年始なのだ。

コメントが2個あります

  1. 小熊 より:

    私も宿題をもらっての年越しとなりました。
    主人の実家でクリスマスを過ごすため、自動返信メールで「新年3日から業務を再開します」と通知していても、クライアントさんからは容赦なく依頼(翻訳用の原文ファイル)が送りつけられてきます。昨夜帰宅したので、ただいま嫌々ファイルの確認中。仕事をいただいておいて嫌がっていてはいけないのですけれど。
    日本はもう新年ですね。こちらは2010年があと半日残っています。
    2011年がKIDさんご夫妻にとって健康で楽しい年となりますように。

    • kiddagan より:

      小熊さんへ

      明けましておめでとうございます。
      そうですか、嫌々ファイルを確認する感じ、わかります。
      ま、ヒマではないお正月もまたいいじゃないですか。

      ありがとうございます。
      小熊さんの2011年のご多幸をお祈りいたします。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く