救出


 一昨日は町の防災訓練に出向いた。防災訓練とはいっても、今回は岡崎市の「スーパーレスキュー隊」の訓練を見学する趣向となっていた。トラックの後輪に挟まれた負傷者をエアジャッキで救出したり、車に閉じ込められた負傷者を助けるため、ドアをこじ開ける機械や車を切り裂くパワーカッターなど最新式の機械を使って実際の車を解体する様子を眺める事ができた。こういうのもなんだが結構面白いじゃないか。で、車って、いざこじ開けたり切り裂こうした場合、いくら最新式に機械とはいえけっこう手強い事がわかったのだった。それにしても、こうした作業を僕らに見せる為にぼろぼろにされた車、廃車車両だろうが、イベント後どうやって撤収するのだろうと心配した。ごくろうさまである。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く