テーブルの上のサボテン


 とあるステーキハウス。赤いチェックのテーブルクロスがいかにもカントリーだ。まだ客がいないテーブルの上にちょこんとこのサボテン君がいた。これはいったい何だろう。メニュー立てなのか。しかし、彼が立っている理由よりも、その寂しげな佇まいがなんか妙に魅かれた。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く