くらがり渓谷の秋


 こないだ信州を巡って来たばかりなのに、昨日は「くらがり渓谷」に行って来た(弁当持参でおにぎりを食べて帰って来ただけだが…)。こちらでは昨日から来週にかけて「紅葉まつり」が行われているようだが、昨日の時点では紅葉にはまだ早い気がした。紅葉と言えばこの辺では「足助の香嵐渓」、しかしあの人ごみと俗なイメージが「くらがり渓谷」には無く、静かでなかなかよい時間が過ごせた。実に美しい景観なのに香嵐渓の集客力と雲泥の差があるのは何故か…?などと考えなくても良い。できればいっそのこと「紅葉まつり」などというイベントも無くして静かにやり過ごしていて欲しい気もどこかでしている。勝手な要望だけど。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く