あしふみ君

温泉場に置いてあった「足ふみ君」。これ踏むと結構痛い。痛いのはカラダに悪い所があるからだという。そうだろうかなぁ。慣れもあるよねぇ。今はいつも靴下履いていたりして、裸足で土の上を歩くことが無くなった。ほだらぁ?以前、タヒチでルトラックというバスに乗った時、タヒチアン達の素足がデカく立派で扁平であることに気がついた。彼らは、町中でも結構裸足で歩いている。小さなガラスぐらい踏んでも平気じゃないかというほど足の皮が厚く、たくましさを持っていた。彼らがこの足ふみ君にのっかっても、何のことかわからないだろうなぁ。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く