やりがい君

さて、昨日の撮影時にフラワーアーティストが持ってきた植物である。なんとも不思議な造形で、相似形が繰り返し渦を巻いているような正にフラクタルな植物である。まじまじと見ると、引き込まれそうになる。怖いようなムードもある。花屋さんでも最近は知られる植物だそうだが、実は野菜でもあるのだ。聞けばブロッコリーとカリフラワーをかけ合わせた植物なのだそうだ。花野菜というのか、食べることもできるらしい。でも、食べるには異次元的すぎる容貌だなぁ。ほだらぁ?で、この植物の名前なんて言うの、と尋ねたら。「ヤリガイクン」「えっ?」「あ、だからヤリガイクン」…なんだその名前…?三角形状が貝のようだからだろうか?別に「ブロッカリー」でも「カリコリー」でも良かったんじゃないかという気もするが…。なんともその容姿と名前のギャップに驚く植物である。

ヤリガイクンねぇ??

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く