伊賀川イメチェン

岡崎市を流れる伊賀川は「8月豪雨」の災害を経て、県による河川整備が行われている。特に広幡小学校前から岡崎図書館「リブラ」に至るまでの間は、川沿いにぎっしりと並んでいた家々が取り壊されて、ずいぶんと視界が開けた。素敵な川の景観が生まれるのだろうと思う反面、福寿町あたりから西の辺りは、僕の子供の頃の活動エリアで、たくさんの想い出が風景と共に消えて行く寂しさも感じる。「下町と川」そういう印象が「都市景観」というイメージに変化しているのだ。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く