ネット価格

kakaku

Win7入りのノートパソコンをネットで注文した。条件を満たす最安の物をと「価格.com」で探したのだが、価格変動のスピードが速いので当惑した。注文した2時間後、同じ店の商品の値段が安くなっていた。といっても100円なのだが…。ところが、さらに何時間後はまた安くなっているのだ。注文後に値段が下がるのは小庶民にとっては、はなはだ心の健康に良くない。ので注文をキャンセルし、値段の推移を見守った。最安値競争をしている業者や店はリアルタイムで他の店の値段をチェックしているらしい。よって一番になろうと10円単位で下げてみたりしている。次々値段が変わって、とうとう2日目に入ったら、当初注文した値段より2,300円安くなっていた。さらに値段は下がるのか。一体、いつ買えばいいのだ。JALの株価じゃないが、とてもお付き合いしていられない。こういう価格というのは、下がる一方ではなく、人気が出てくると各店舗の値段がいっせいに高くなるタイミングもある。ので、「価格.com」なんかを覗くこと自体が健康によろしくないのだ。「欲しい時が買い時」と注文した。ひょっとして今日はもっと安くなっていないだろうかなぁ?

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く