にしんそば

nisinsoba

僕はが初めてこの「にしんそば」に出会ったのは、京都の四条河原町だった。それは今からン十年前のデートに京都に行った日だった。当時は今ほどにしんそばが全国的ではなくて、京都ならではの味と、知ったかぶりをして彼女の前で食べたものだった。にしんそばは身欠きニシンの独特の香りがあって、いくぶんそばの味を隠してしまうのだが、一度食べるとある時ふと食べたくなる。これは琵琶湖の長浜で食べたもの、長浜は「鯖そうめん」でも有名だが、鯖街道で京都に向かう道の途中な訳で、にしんそばも北前船が生んだ味なのかも知れない。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く