嵐山の桜餅

sakuramoti

昨日は京都に行って来た。紅葉の真っ盛りにあって「桜餅」というのもなんではあるが、嵐山と言えばこの桜餅である。2種類あってひとつは赤福餅みたいだが、こし餡で道明寺を包んであって、赤福よりお品が高い味。もうひとつはまさに桜餅の風情だが、塩漬けの葉で包まれているのは餅だけで、餡が入っていない。普段僕らが食べている桜餅からいうと、拍子抜けする気分だが、道明寺のつぶつぶした餅の触感と共に純粋に桜の香りを楽しむという点では、むしろこの方が優れている。決して葉をはがして食べてはいけない。そうなるとただの餅だから。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く