英訳ブログ

engblog

最近、僕のブログ「ヨコ旅」にブログ全体を8カ国語に翻訳できるブログパーツを取り付けてみた。自分のブログを英訳したり、ハングル表記したり、ポルトガル語にしたりして遊び感覚で眺めるもオツである。まあ、自動翻訳は進化しているとはいえ、十分でないことは承知しているが、案の定、英訳を見てもかなり中途半端でむちゃくちゃだったりもする。だいたいがタイトルの「ヨコ旅」が「Width travel」に翻訳されている。漢字の読み、個人的な言い回し、固有名詞との区別など、難しいであろうことはわかる。気がついたのは、僕の文章中でもずいぶん口語的な紋きりの言い回しが存在していて、翻訳ソフトが理解できていないことが多い事である。かといって、翻訳しやすいように正しい文章で回りくどく書くわけにはいかず、ここはアバウトで勘弁していただくしかない。この“アバウトで勘弁していただく”は、はたして正しく自動英訳できるかな?

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く