マグロのシッポ

magurost

昨日はとあるところで「マグロのしっぽステーキ700円」なるものを食べた。マグロの頭とか、マグロの頬肉とかは聞いた事があるけれど、マグロのしっぽねぇ。値段が手頃な所をみると、ひょっとして市場でマグロの身を判別をする時のしっぽの切り出し部分なんだろうか。捨てられるような部分かもしれない。しかし、甘辛ソースでスパイシー中華風の味付けはなかなかおいしい。マグロの血身を使った唐揚げにも似ている。なぜか、昔、祖母から教わった格言「鯛のしっぽとなるより鰯の頭となれ」を思い出した。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く