アクリルパネル

acrylic

これは沖縄「美ら海水族館」の大水槽に使われているアクリル壁の見本。横ではなくこの正面に見える60cmサイズが水深10mの水圧に耐える厚さなのだ。何枚も貼り合わせてあるのがわかる。透明度を犠牲にせず接着する技術がすごいらしい。「日プラ」という会社が開発したもので、今や世界の水族館シェア80%に受注されているという。いやはやすごいね。「美ら海水族館」の映像は本家「ヨコ旅」ブログでご覧下さい。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く